FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nina4006.blog50.fc2.com/tb.php/1-405db176

トラックバック

コメント

[C1] 1 ■無題

私のブログにご訪問ありがとうございます・すごく素敵な文章ですね・私の目覚めは・アナルからだったような気がします・・是非お友達になりたいです・・

[C2] 2 ■tomokoさんいらっしゃい

コメントありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オンナのひとりえっち

昔から、オープンじゃないよね、オンナの一人エッチ(オナニー)って。

最近は少しずつ、オープンになって来つつあるけれど。

でもまだまだ、女同士集まってオナニーの話をしたりとかっていう機会は少ない。


私自身、オナニーを覚えてからの数年間、そのことで凄く悩んだ時期がある。

まだまだ子供だったし、誰もそんなこと教えてくれないし。


当時(ン十年前)は全くといっていいほど、そういった情報はなかった。

あったとしても、オナニーというと、オトコがする事ってことだけ。


ある日偶然、覚えてしまったオナニー。

それは、今までの生活では決して得られない、別世界の感覚(オーガズム)。

その感覚が忘れられなくて、何度もその行為を繰り返し…


そのうち、罪悪感のようなものが生まれた。

こんなこと、やってていいの?

こんなことしてるのって、私だけ?

これってどういう行為なの?

私って、おかしいの???


でも、誰にも聞けないし。

親にも先生にも友達にも妹にも、相談出来ない。出来るわけがない。


一人で悩んで下した決断は、

『もう絶対にやらない』

ってこと。


でも、

『やらない、やっちゃいけない』

って思えば思うほど、やりたくてやりたくて、たまらなくなって…

結局やっちゃって、終わると罪悪感にさいなまれる。


そんなだった頃からのひとりえっちの日々を、最初から綴っていこうと思います。



美人妻図鑑 中バナー 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nina4006.blog50.fc2.com/tb.php/1-405db176

トラックバック

コメント

[C1] 1 ■無題

私のブログにご訪問ありがとうございます・すごく素敵な文章ですね・私の目覚めは・アナルからだったような気がします・・是非お友達になりたいです・・

[C2] 2 ■tomokoさんいらっしゃい

コメントありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。